New iMacでませんでした lllorz

新しいiMacは出ませんでしたね。
電力消費が大きいMacProからiMacに乗り換えようと思っていましたが・・・
既に、2010モデルが手元にありますが、
ガラス貼った画面やめてノングレア画面を出して欲しいです。

ガラスへ色々映り込むし、反射で見にくいです。

爆速マシンに早変わり!

先日から依頼を受けていたMacBooK Proの「HDD→SSD交換」が終了。
結果から言うと、起動時間が1/3程に短縮!
アプリ類も、オープニング画面が一瞬で消える程の速さ。
マシン全体の印象としては新品で購入した時と較べて3倍程速くなりました
3倍速いマシンを購入するためには、いくらのお金が必要か?を考えれば
異常に高いコストパフォーマンスです。
今までは、CPUの処理速度の進化に依存してきたPC高速化ですが、
常にHDDの読み書き速度がボトルネックになってきました。
SSDをそれを打ち破る革命といってもいいですね。

Mac不調なり

といっても、私のではありません。
HDDをSSDに換装する依頼を受けて準備していたのですが、
直前になり本体が絶不調に陥るアクシデント。どうも複数箇所らしい。
仕方がない、アップルに五臓六腑入れ替えてもらって下さい。
部品は入れ替えまで待機状態です。

ダメじゃん。WPの改行

記事書いてて思うけど、
WPの改行って思うように制御できない、てか、使いにくい。
いちいち書式で「段落」選んで制御しなきゃいけないのかな?
リターン1回押すだけでも受付けないし、
2回押せばガバ開きに。(笑)
↑↑↑ちなみに、あちこちで改行入れてるのに反映してないし。

 

SSDとか

前回書いた様に、マジでネタがないw
そこで過去の撮影写真からSSDの話など。
3.5インチHDDを外し、2.5インチSSDに換装したわけですが
2.5インチだけあって大きさが全然違います。
これだけコンパクトならノートPCやMacMini等で大活躍であります。
一応、フォーマット前にIntelからDLしたファーム確認アプリをCDに焼き、
CDで起動。→最新ファームだからアップの必要が無いと怒られる(笑)
その後OSで再起動し、通常手順にてフォーマット/OSインストールしたワケですが、
OSインストール後に
「TRIM有効化」の話を友人に教えて貰い、TRIM EnblerなるアプリでTRIMを有効化。
これを怠ると、SSDの使い込みが進むにつれ書き込み速度が激遅になってしまうので
SSD導入予定の方は注意されたし。

LED電球やパルック球で省エネ

週末アキバのヨドバシカメラに行き、LED球やパルック球を購入。
低電力化に挑んでみました。
電球だけではなく、CRTモニターを使っていない液晶モニタに変えたりと・・・
節約ワット数を単純に割り出した所、以下のような結果に。
これは目からウロコです。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
●CRTモニター
変更前【19インチCRT:100W】→
変更後【余っていた17インチ液晶:38W】→
節約【62W】

 

●事務所電灯
変更前【丸型蛍光灯:66W】→
変更後【パルック球:(8W×5個)40W】→
節約【26W】

 

●居間電灯1(6灯モデル)
変更前【白熱球:(54W×6個)324W】→
変更後【LED球:(4.6W×4個)18.4W】+【白熱球:(36W×1個)36W】+
   【1灯ブランク】→
   【合計:54.4W
節約【269.6W】 ※6灯全てLEDならまだ下がる!

 

●居間電灯2(5灯モデル)
変更前【白熱球:(54W×5個)270W】→
変更後【LED球:(4.6W×3個)13.8W】+【白熱球:(36W×1個)36W】+
   【1灯ブランク】→
   【合計:49.8W
節約【220.2W】 ※5灯全てLEDならまだ下がる

 

●風呂
変更前【白熱球:(60W×2個)120W】→
変更後【LED球:(7W×2個)14W】→
節約【106W】

 

●洗面所とトイレ(計2球)
変更前【白熱球:(60W×2個)120W】→
変更後【LED球:(7W×2個)14W】→
節約【106W】
●ポーチ
変更前【白熱球:(40W×1個)40W】→
変更後【LED球:(5W×1個)5W】→
節約【35W】

 

■■■■■■以下はLED球がまだ高価な為、余った低ワットの白熱球に交換■■■■■■

 

●食卓電灯
変更前【白熱球:(54W×4個)216W】→
変更後【白熱球:(36W×4個)144W】→
節約【72W】 ※LEDに変えれば、もっと下がる

 

●廊下電灯2個
変更前【白熱球:(54W×1個)54W】+【白熱球:(40W×1個)40W】→
【合計:94W
変更後【白熱球:(36W×1個)36W】+【白熱球:(36W×1個)36W】→
   【合計:72W
節約【22W】 ※LEDに変えれば、もっと下がる

 

———————————————————–
上記のようになりました。
従来の白熱球をLEDまたはパルック球に変えると、
同じ明るさか、それ以上の明るさになるうえにW数が、約1/10〜1/9に。
家中全ての電気を同時につけることは無いので精密な比較はできないけれど
単純比較すると、918.8Wの節約に!
今までは100W電球を余分に9個点灯させていた計算になります。
まだLED化出来る場所があるので全部変えれば、将来的に1000W以上の節約は確実。
初期投資はかかったけれど、東京電力とのアンペア数契約を1段階低くできそう
なので基本料金も下がりそう。LED凄いです!

DVD-R交換やら、年度末の空気

MACのBootDiscをSSDに変えたついでに
DVD-Rドライブが壊れていたので、ついでにこちらも交換。
うん、初代だけどDTPに限って言えばあと3年は闘えるかも!、、です。
そして、年末に出来なかった大掃除を少しづつやってます。
事務所になっている部屋は、とにかく物の散乱が酷く狭く感じる。
それが終われば、今度は税務署関係の書類つくり。
なんやかんやと日が過ぎるのが早いです。

開腹手術終了

やっとSSDの換装が終わりました。
マシンスペックは、
初代MacPro 3.0GHz Quad-core Xeon (×2で計8コア)
搭載メモリー16GB(DDR-2 ←これが足枷、あとマザーのバス速度も。。)
マシン起動時速度は
HDD時で56〜58秒でしたが、SSDでは24秒〜26秒となり、今までの半分に
なりました。これは速いです。
使ってみての感想は、とにかく速いのですが
一瞬だけもたつく印象があります。
これは、Spotlightが、他のHDDを初期読み込みしているせいかも。
キャッシュがまともに作られていけば、
もう少しキビキビするかもです。
これを機に10.7(Lion)にしましたが、

メールのGUIの変貌に若干とまどい気味ですw

 

SSD

今日の午後SSDが届きます。
従来のHDDと差し換えます。
不慮の8MB発病やBoot障害に備えて
ファームアップしたり、HDDでミラーしたり手間はかかりますが、、
とりあえずワクテカ(´・∀・`)

怒濤の勢いApple製品

最近iPhoneやiPadが欲しく、気になっている。
しかしオフィスに鎮座する母艦MacProに張り付いて仕事をしているため
使いこなすシーンも少ないことが予想されるので購入せずに本日に至る。
実は購入しない理由は他にもある。
あまりにもメジャーになりすぎて食指が動かないのである。
アップル製品と言えば、Wintel帝国(MicroSoft+intel)が日本市場を飲み込んだ頃、
ベージュ筐体の漢字Talkマシンを使い、ザウルスは使わずニュートン、、てな具合に常にちょっとそれた選択をして使うのが楽しかったw
今ではどこを見てもApple製品。
Appleが元気なのはとても嬉しいことだが気分はちょと複雑w
実益が伸び悩んでもユーザー第一を忘れない、外さない、そんなAppleが好きだった。
今、それが世界的に受け入れられていることは大変嬉しく
アップル製品に人間の感性が追いついたのだとさえ感じさせる。
ジョブズは亡くなってしまったが、最低でも5年先くらいまではロードマップを
敷いてあると思われるので当面心配は無いだろう。
んで、iPhoneやiPadが気になると、先述したループに迷い込むwww
本当に天の邪鬼な性格だと自分に呆れ返る今日このごろ。
深夜に完全なチラ裏とはトホホ・・・お仕事に戻らねば!(`・ω・´)キリッ