地震を呼ぶ恐怖の肉じゃが

昨晩は,関東を中心にした震度5前後の地震にマジで驚きました。
3.11の時は肉じゃがを食べていて地震が来ました。
食器類の半分以上が棚から落ち損壊、
そして27インチのimacが机からダイブ、ガラス割れました・・・
昨晩の地震の時もお勝手には、作り途中の肉じゃがが・・・(滝汗

地震怖い ( ; ´ Д`)

昨日は大きな地震が2回も発生して驚きました。
皆様は大丈夫でしたでしょうか。
夕方6時過ぎに発生した三陸沖の揺れは、ゆっくりと長かったですね。
   ×     ×    ×
夜になり、9時から犬HKのニュース・ウォッチ9を見ていた時のこと。
トップは夕方の地震のニュースから始まりました。

「今日夕方、三陸沖で地震がありました。」
「ご覧の映像は北海道…の設置カメラが捉えた地震発生時の映像です。」
TVの中では、揺れる街並みの映像。
その時でした。
床から地響きが届き家全体が大きく揺れ出し
ました。
そして緊急地震速報。ほぼ同時でした。

何これ? TVの中じゃなくて??!!! 今また地震来たっての?????
(; `д・´ ) マジかッ??!!!!

脱兎の如く、キッチンへ。
背の高い食器棚の扉を押さえに行きました。
事務所まで行く余裕もなく、PC関係の機材類は運に任せることに…。
3.11の時は機材がヒモ無しバンジーをした為に、床と複数の機材に被害がでました。
今回は、運良く物損関係の被害も無くホッと一息。
いや、マジで怖いですね。逃げ場無いですから……

でも、
定期的に被害出ない程度でパワーを発散してくれた方が良いかもしれませんね。
溜まりに溜まった後、凄いのが来たら東京は壊滅です。

1年経ちました。

1年経ちます。まるで昨日の出来事のようです。
あの日、事務所からは都心のビルの屋上火災で黒煙が風になびくのが見えました。
また、一晩中を超えて翌日の昼過ぎまで眼下の国道(歩道)には徒歩帰宅者の列が
消えませんでした。

 

1年経って思うことは
復興をテーマにした被災地の取材映像を見て、頑張っている、または笑顔の人々を見るとホッとするのも事実。
でも、被災された現地の方々には、急がれる(急がせる?)復興よりも
まだまだ癒しや心のケアが必要だと思います。

 

メディアで「過度」に復興という言葉を使わない方が良いと思うのは私だけでしょうか?
復興は大事ですが、大切なものが置き去りにならないように願ってやみません。

去年の今頃

去年の3/9。
注文してあったローテーブルが届きました。
写真は、9日の午後に届けられさっそく開封した直後のもの。
浮かれ浮き足立っていたのですが、2日後にあんな地震が来ようとは・・
3/11の地震で鉢は豪快に倒れ土を広範囲にぶちまけ、
TVは揺れでイヤイヤをするように左右に大きく首を振り、壁に何度も強く接触、
壁がベコベコに凹みました。